So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行日記 ブログトップ

I空港から西へ(思い出し旅行記) [旅行日記]

ゴールデンウィークを微妙に避け、関西温泉に行ってきました[いい気分(温泉)]

今年開港した噂?のI空港

現在運行しているのは、アシアナ航空のソウル便(仁川行き)

そして、今回お世話になった スカイマークの神戸便 の2便です。

 

自宅から空港までは車で40分ほどで、駐車場は無料[手(チョキ)]  

I空港から1時間10分で神戸空港へ[飛行機]

 

毎度1泊の駆け足温泉の旅です[いい気分(温泉)]

 

2010.05.06-07 006.JPG
風見鶏の館

北野の異人館周辺や六甲山をレンタカー[車(RV)]ドライブしながら

有馬温泉へ。

今時のレンタカーはナビ付きが当たり前なので、どこでも行ける気がしますね~
(東京中心部は自信ないけど^^;) 

 

有馬温泉に着いて、、、今回お世話になったのは、兵衛向陽閣 さん

早速予約しておいた貸し切り露天風呂に入りました。
新緑の景色に包まれながら、気持ちよく温まったところで 街中を散策。

温泉街のオープンなバーで、ちょっとオープンな気持ち?[ビール][バー]

2010.05.07有馬パブ.jpg

2010.05有馬パブ2.jpg

 


泉質は、金泉(鉄色の赤い濁り湯)、銀泉の2種類があり、両方ともとても良いお湯でした[ぴかぴか(新しい)]
さすが古くから親しまれてきた名湯です[黒ハート]

 

ひのき酵素風呂 があったので予約してみました。

50度に温めたひのきのおがくずの中に体を沈めること20分。

ほんわり温まり、ひのきの良いかおりに包まれ、非日常気分満喫[るんるん]

たくさん汗が出ると思っていたのですが、人によって違うみたいです。
私はあまり発汗しなかったのです、鈍い?(^_^;) 

2010.05.06-07 018.JPG

夕食はとても手の込んだお料理で、すばらしく美味しかったです、さすが老舗温泉旅館[exclamation×2]
写真撮るのも忘れて 食べました、食べました、満足、満腹[exclamation]

GW中は、有馬温泉の入り口から車が渋滞していて、宿に着くまでに2時間もかかった
人もいたそうです、人気あるのね~(5分くらいで着いたと思うけど)

 

翌朝は早朝便で帰ります というか、この便しかない 笑

T社のレンタカーは空港のすぐ近くで、しかも空港まで送迎してくれ、とても便利でした。
雨模様だったけど、定時出発GO!

2010.05.06-07 019.JPG

お昼前に わんにゃんを迎えに行き、その後家でゆっくりしました。
考えようによっては、それも案外いいかも♪

 

お留守番のしずか(愛犬雑種)に ありがとうの気持ちを少し[犬][猫]

2010.05.06-07 020.JPG

みやちゃん、ごめんね、にゃんこ用のお土産は見つからなかったよ
(お土産関連会社の皆さん、猫用も作ってね!)

羽田まで電車で行って、飛行機に乗るパターンに比べると、
体力的にとても楽な旅でした[グッド(上向き矢印)]

国際、国内便ともに、便数が近頃微妙だけれど・・・
せっかく開港したのだし、がんばって運行を続けてくださいね♪


 


nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

別府温泉小旅行の巻 [旅行日記]


先日、別府温泉大分)に行ってきました。

お正月気分もすっかり抜けた平日、一泊二日の小旅行です。

 羽田から飛行機で1時間30分。

 

実は九州初上陸!ワクワク(*^_^*)

  
お世話になったのは こちら 潮騒の宿 晴海(せいかい)さん。
別府湾に面している宿で、どの客室からも海が望めます。
曇りだったので、対岸が見えませんでしたけど
 

 

 

 
かけ流し温泉の露天風呂付きの部屋

 

 夜には別府湾の漁り火が見えました

三大温泉なだけあって、お湯の質はさすがにいいですね~
夕食も上品な盛りつけで、とても美味しかったです。品数が多くてとても食べきれません。


実は、この旅行の数日前に発熱を伴う酷い風邪をひいて(同居人が年末の仕事で中国から持ってきた!!)お医者さんには、ドクターストップをかけられた旅行だったのでした 
OH~,NO~~~!


 翌日は雨の予報でしたが、陽も少し見えて

 

午後の便で帰るまで、大分マリーンパレス水族館 ”うみたまご”に行ってみました。


 

 デジカメの水族館モードで撮ったクラゲ

 


       
       アザラシさんたちのショー  チュウ~

 

大分らしいもの?な飲み物!

ちょっと強行な別府温泉旅行。
マイル有効期限の有効利用で楽しませていただきました(^_^)v



その頃、わんこたちは、いつもの女医さんと看護士さんの病院で一泊のお留守番。
迎えに行ったとき、しずかは熱~い歓迎でしたが、牛若は平然としていて ちょっとぉでした。
ここの看護士さんが大好きなんですよね~、ありがたいです。
しずかもだいぶ慣れてくれたみたい。家のわんこたちは、他のわんこと接触する機会が少ないので、動物病院のスタッフさんに慣れてくれることも嬉しいです。

お留守番ありがとう、また、よろしくね
 いやよぉ!
             いいよぉ!

 


nice!(9)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

温泉へGO! [旅行日記]

一泊二日で福島の磐梯熱海温泉 華の湯さんに行ってきました。

泊まったのはこちら 離れ松林亭。

 
この離れは それぞれの部屋にかけ流しの露天風呂と庭があります。


    
   檜の露天風呂です


宿泊した部屋です  


離れというので、1階だと思っていたら、3階なので驚きました!
部屋から見える庭は3階に造られていて、向こうに見える松の木は1階部分からそびえ立つ松の大木です。

 


檜の香りが心地よかったです♪ 川のせせらぎやセミの声も聞こえます。


緑を楽しみながらゆっくり   


温泉は他に大浴場が2カ所あり、いろいろな湯舎めぐり(ゆやめぐり)が楽しめます。
同居人はどちらも入ったのですが、私は部屋の露天風呂に入り浸ってました^^;

ホテル併設のエステサロンも試してみました。
バックトリートメント30分、フェイシャル30分。ハーブオイルですっきり、もちもちっ!


こんなサービスがあったり



           
           ところてんを自分で突くのは初めてです。美味でした。


 

夕食はお部屋で

他に鍋や蟹、デザート。野菜をたくさん使ったヘルシーな食事でした。
事前に食べられないものを伝えておいたら、違う食材を使ってくださいました。

 

館内をぶらぶらしていたら、こんなサービスも見つけました。  
部屋備え付けの浴衣も素敵でしたが、マイ浴衣も嬉しい♪

 

翌日の朝食は部屋食とバイキングを選択できます。

部屋食です。 お弁当!お花見みたい♪



   
  中は三段重です。
   美味しくって、朝からガッツリ食べてしまいました。
         


 

 

帰りは、少し足を伸ばして五色沼まで行きました。

 
エメラルドグリーンの湖はほんとにきれい。

この湖の色は水そのものの色ではなく、沈殿している鉱物と太陽光線によって作られる色なのだそうですね。近くでみたら透明の澄んだ水でした。


華の湯 離れ松林亭
http://www.hotelhananoyu.jp/roten_room/roten_shorintei.html 

 

わんこはいつもお世話になっている女医さんのところでお泊まりでした。

動物病院に迎えに行ったときのわんこたちの喜びようはすごかったです。
先生や看護師さんにもだいぶ慣れてきているようなのですが、犬突猛進?ガッツンべろべろ攻撃。
いやぁ~ん、こんなに喜んでもらえるなんて。

お留守番どうもありがとね♪ 
おかげでゆっくり温泉を楽しみました。

 

 


nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

内緒のお出掛け? [旅行日記]

お正月気分もすっかり抜けたところで~

温泉に行ってきました。
ガマの油でお馴染みの筑波山です。

午後、わんこのお散歩すませて、ちょっと早めのご飯食べてもらって、気持よく眠りについた頃、お出掛け。しーっ。。。

宿に着いたら、温泉温泉
その後、夕食。季節なので、メインはアンコウ鍋でした。

  
 初めて食べたアン胆

部屋からの眺めは眼下につくば市、遠くは東京タワー、新宿高層ビル群、その少し西側には富士山が見えます。(はずです 笑)

 夜景
 
実際はもっときれいなんだけどなぁ、という写真^^;

朝は雲がかかっていて、富士山見えず(^_^;)
 

朝ご飯を食べてすぐ帰れば、わんこにとってはいつもと変わらない生活。

それでも、温泉に入って、ゆっくり食事をとると いい気分転換に

陽成天皇の小倉百人一首の歌を思い出しました。
♪ つくばねの峰よりおつるみなの川 恋ぞつもりて淵となりぬる ♪

近くても案外知らない名所がたくさん ですね。また行きたいな♪

  よく寝たでしゅ♡   


  おさんぽ行こっ♡


 


  年末に訪れたシクラメン農家のハウス

  
この子たちは毎日、クラシック音楽を聴いて育ってます。
私が行ったときはモーツァルトが流れてました♪ 


**********************************

追記:この前の記事いちごに載っているキャンディ ミ○キーの会社 不G家さん、ご存じの通り商品の製造に問題があり、製造も販売も休止しています。
子供の頃から馴染みのあるお菓子やさんだけに、とっても残念です。
対応と対策をきちんと示して欲しいですね。
そして、もう一度立ち直ってください!!


nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Blue room [旅行日記]

お気に入りのホテル  

ホテルリッツやサヴォイホテルではありませんが。

それは・・・

オックスフォードのUniversity College の ゲスト・ルーム「Blue Room」です。

↑は部屋からの眺め カレッジの中庭です。

去年の10月2年ぶりにイギリスを再訪しました。

London, Oxford, Cambridge などです。イギリスは物価が高いので、毎回宿泊場所で苦労します。今回のOxford滞在時はあちらの大学で職を得ている夫の知人が、University Collegeのゲストルームを予約してくれました。一泊1人30ポンド(約6000円)という破格の安さですから、あまり期待していませんでした。ところが部屋に入ってみると、まず普通のホテルでは考えられないような広さ、快適な設備、そしてviewの素晴らしさに感激、貴重な体験になりました。

よく考えてみれば、ゲスト・ルームは大学を訪れる各国のお客様向け。ステイタス作りが上手なイギリスの人たちはここでカレッジの歴史と豊かさをアピールするのですよね。お部屋も古い建物なので、最新ホテルとは趣が大分違いますが、そこに 歴史の重み を感じます。University college は、オックスフォードのカレッジ群の中でももっとも古い歴史のある大学のひとつです(創立は13世紀中頃です)。

中庭とその向こうのダイニング・ルーム。ここで、学生さんたちと一緒に朝食もいただきました。

Oxfordに滞在していたときは(2002~2003)、学生の寮が古くてひどいとか、安いけれどシャワーも付いていなかったとか、さんざんな噂ばかりが耳にはいってきていました。それで、泊まる勇気がなかったのですが・・・ 

夕暮れ時、部屋の中から、反対側の大学内のチャーチをパチリ。この時間帯はあちこちのカレッジからチャーチの鐘の音が風にのって聞こえてきます。

こういうアイアンワークの窓、趣があって好きです。

ちょっとボケボケですが↓ティーセット。カレッジのマークが入っています。

部屋の内部の写真は私たちが中心に写っていて載せられません この頃はブログを始めるなんて思っていなかったので、残念です。

    

  "Blue room"                                            アメニティ・グッズ

          

完全なお上りさん状態のわたし・・・恥ずかしい 

*おまけ*

ハリー・ポッターのロケでも有名になった Christ church の裏手" Meadow"から建物を撮りました。

       

          ツタの紅葉が美しいです                                                                                                                 

             

 こういうカレッジで学生生活を過ごせる学生はほんと幸せですね。

 

 


nice!(8)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Cambridge [旅行日記]

このゴールデンウィークはお出掛け予定のないスザンナ家。

旅行に行った気分?で、Cambridgeの写真をご紹介しちゃいます。といっても観

光名所とかじゃないです。街の雰囲気を感じてもらえたら嬉しいです。

これは去年の10月にお仕事でイギリスに再訪したときの写真です。

     

あちらの知り合いとお昼に待ち合わせをして、パブでランチを取りました。

そこのパブのバックヤード。↓はそこの看板ねこちゃん。

     

       う~ん、このポーズ、撮られ慣れていますね~

     

どこの国も監視カメラは必需品?この WARNING ずいぶん見かけるようになりました   

CambridgeはOxfordより小さい町ですが、Collegeも美しいし、かわいらしい小径があちこちに。この日は雨が降ったり止んだり、イギリスのお天気・・・

     

美しい街並みの中でも、一番人気のある、Portugal street の中の一軒。

     

でもね、ここの通り、住んでいるのはほとんど学生らしく、ゴミとかちょっと~ 

最近はどうかな?私が滞在しているときは、ゴミは可燃物も不燃物も全部一緒でした。信じられないでしょ?ほんとなの。自主的に分別して出している地域もあったけれど、紙もビンも缶も全部一緒に出しても違法じゃないんだもの。「原発で全部一緒に燃やしちゃうらしいよ」 と、イギリス人の友達が言っておりました。ほんとかいな? イギリスのある一面です。

駅に向かう途中、いきなり雷雨 あっという間に晴れたと思ったら、

    

イギリスは、今頃から美しいお花の季節が始まります。

次回は、Oxford 編? ネタのストックが出来ましたww

 

 

☆おまけ☆  

 

ヒースロー空港で、自分へのおみやげに こんなきょーれつなものを買う同居人! すごい趣味・・・ 

        

      

     

     

     

 

 


nice!(7)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
旅行日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。