So-net無料ブログ作成

チェンバロ [音楽]

最近知り合いになった、チェンバリストのお家に遊びにいってきました。
フランスの18世紀モデルのチェンバロ。お色はモスグリーン。

彼女はある大学のチェンバロ科を卒業した後、単身オーストリアへ渡り、ウィーン国立音楽院で
チェンバロを勉強していました。なんと、グスタフ・レオンハルトさんの孫弟子 になるんだそうです。
実際、レオンハルトさんとお話をする機会もあったそうです。うらやましい・・・

これはちょっと弾かせてもらっているところ。平均律の一番に挑戦!!
ところが粒が全然そろいません。自分では揃えて弾いているつもりなのに~~~
なぜ~~~~~???チェンバロってとってもシビアなことを改めて知りました。
チェンバロは調律、自分でするんですよね。奥が深い・・

機会を見つけて、バッハのブランデン協奏曲5番、一緒に演奏お願いしたいなぁ。


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。